ブログ

2013.04.23

上を目指して!!

先週末より大阪や兵庫でインターハイ予選が始まっております。
わがあらき接骨院に通っている高校生も気合を入れて臨んでおります。

この大会で負ければ引退という選手もいます。
高校生として最後の大一番!!
一日でも長く、一試合でも多く打ち込んできた時間の成果を出してほしいです。

流した汗と思いは裏切らないと思います。
緊張して力が発揮できなかったという事がないようにとにかく楽しんでほしいです。
楽しんだ分、喜びの達成感も大きくなると思います。

あらき接骨院では送り出す選手に『頑張れ!!』ということはほとんど言いません。
なぜならもうすでに彼ら、彼女らは頑張ってきたはずだからです。
あとは自分を信じて、仲間を信じて自分のやってきたものをぶつけるだけだからと思っているからです。

だから自分は彼ら、彼女らに『思い切り楽しんでおいで!!』と言って送り出します。

みんなのよい報告を自分も楽しみたいです。
だからこそ送り出すまでは自分のできることを精いっぱい提供したいと心がけています。

2013.04.18

怪我には迅速な対応を!!

昨日、中学校1年生の男の子がテニスをしていてジャンプングボーレーの着地時に太ももの裏(ハムストリングス)の
肉離れ
を起こしたという連絡が入りました。
電話が入り20分後、足をひきづってすり足(跛行)状態での来院。
荷重ができていない状態(^_^;)
誰が見ても痛そうな感じで…。

でも、応急処置はばっちり!!
テニススクールのでの怪我なためサポートもしっかりしていました。
患部にしっかりとアイシングをしてバンテージで固定されていました。

そして、なによりよかったのは受傷してから1時間ほどであらき接骨院まで来れたことです。
そのスクールはJR尼崎にあるため武庫之荘駅前のあらき接骨院までは車で20分ほどかかります。

受傷してからその時間でたどり着いているということは怪我をしてからの対応がしっかりとしていたから。
いつもここのブログにも書かせていただいているように怪我はいかに早く処置をすることで治りからが変わってくるということ。

今回はコーチの迅速な対応、お母さんもそこにいたこと、電話番号を教えてくれた当院へ子供が通っているお母さん、
全てが彼にとってよう方向にいっていたように思います。

施術を施し、テーピング、バンテージでしっかりと固定し患部の安静保持を行い、
帰りには来院時よりしっかりとした足取りで帰って行かれました。

武庫之荘のあらき接骨院ではスポーツによる怪我をされた方が多数来院されます。
スポーツのみならず外傷の怪我に対して日にち薬と思わずしっかりと治療することが大切です。

接骨院、整骨院の先生は外傷治療のスペシャリストです。
なのでなにかありましたらお気軽にご相談ください。

2013.04.12

春はいつ来るのか…

どうもあらきです。
桜は例年より早く咲いてもう葉桜状態なのに寒さがまた厳しいですね。
今朝の新聞で見ましたが六甲山ではうっすらと雪化粧されたようです。
新緑の葉や芽はさぞかしびっくりしているでしょうね。

さてさて、昨日ここで書かせていただいたご報告です。

昨日のをまだの方はまずはこちらを。

結果はといいますと…
やはり…骨折でした(+o+)

彼女はダンサーといて現在頑張っておられ、今回も公演に向けて練習を詰めている矢先の出来事でした。
怪我により今回の公演は出れなくなってしまいましたがしっかりと治してまたステージで大暴れしてほしいです。

まずは治すために一番ベストな治療を選択させてあげたいです。

今回、電話にて嫌な虫の知らせを感じたというか…。
しかし、このようなことは当たってほしくないですが早急な対応ができたことはよかったことかと思います。

2013.04.11

夜中の来訪者

昨晩22時前の出来事…。
珍しくこんな時間に電話が鳴る!

普段なら対応する時間ではないが何気なく出ることに。
そうしたら現在通院させている患者さんから。

「先生!今捻挫してしまいました」と。
そこで朝一番に整形外科に行きたいので紹介してほしいという事でした。

たまたままだ職場にいたこと。
さっき受傷したのが気になり22時過ぎから診ることに。

西宮のダンスレッスン場より直行であらき接骨院まで来てくれました。

やはり気になる時は感が働くのか、患部を診てみると捻挫だけではないような所がある…。

応急処置(患部の冷却、固定)を行い朝一番で整形外科へ行けるよう紹介状を用意しました。

接地ができなさそうで松葉杖を貸出し帰宅へ。

本日、朝から整形外科にいってるはず。
捻挫ですんでいたらよいのにと祈るのみです(^^ゞ

外傷は受傷直後の応急処置が大切です。
今回の患者さんは何か持っているのか運がよかったかもです。
普段ならいなくてもおかしくない時に。

つながらない時でも患部の冷却、圧迫は大切!
知っていて損はないRICEの処置を!!

以下の四つ、これを行うか行わないかによって後の治癒期間に大きな影響が出てきますので、
スポーツをされている方々は、以下を知っておくことをオススメ致します。

Rest
安静…仰向けに寝かせ休ませる

Ice
冷却…氷水、アイスバックで冷やし内出血を抑える

Compression
圧迫…患部の腫れを防ぐためテープ、包帯を巻いて圧迫する

Elevation
高拳…患部を心臓より高くする

武庫之荘のあらき接骨院ではできる限りの救急対応は致します。
すべてにおいて対応はできるとは言えませんが今、ベストな選択をして少しでも方向へ導きます。

2013.04.04

旅立ちの春

先週末に、ここ武庫之荘を離れて神戸市北区に引っ越しをするとのことでわざわざご挨拶に来られました。

このご家族の出会いは紹介や口コミではなくご主人様が当あらき接骨院の扉を開けてくれたからこそ出会えました。
今から3年ほど前にこちらのほうへ来られて、運動で怪我をされ初めは別の医院で治療をされていました。
そこで落ち着きが悪いので他を探していたところでたまたま当院へおみえになられました。

それから約3年痛みが出現すると来院(笑)
ご主人様の勧めで奥様までこられたり。
その間には双子のお子様も誕生してあらき接骨院のホームページのブログ第一号にもなられました(^^♪

そうそう!覚えていますか??
探偵ナイトスクープに出られんですよ!
見てない方はこちらを。

あらき接骨院では様々な出会いがある分、別れもあります。
高校、大学で地方へ行かれる方。
就職、転勤、引っ越しで武庫之荘を離れる方。

みなさん新天地でも大いに頑張ってほしいです(*^。^*)

そして、ご主人様は帰り際に「また痛くなった時は神戸から来ます」といっていただきました。

何度も来るようなところではないのですが、このようなお言葉をいただけることは治療家としてやってきて本当にうれしいお言葉です。

痛みがなくてもまたふらっと遊びに来てくださいね。
いつでもお待ちしています。

あらき接骨院はご紹介、ホームページを見られて、そして何気なくあったのでと様々な出会い方がありますが、
全ての出会いを大切にし、患者様一人ひとりの痛みに向き合い、その時に一番最適な治療を提供いたします。
なにか気になることがありましたら我慢せず一度聞いてみてください。

2013.03.29

転倒にはご注意を。

本日、6歳の男の子が椅子から転倒して腕が痛いと来院されました。
診察を行うと打撲?いや…という感じですぐに提携の整形外科へ対診を依頼。
そうしたら「若木骨折」の診断で帰ってこられました。

小児特有の骨折で子どもは大人と違いまだ骨が完全に出来上がっていません。
若木骨折ってなに??
っと思い人も多いでしょう。
まさに字のごとく若く柔らかい木を折ったような感じです。
完全に「バキッ」と折れる骨折ではなく、「ぐにゃっ」って感じになったようになります。

打撲と判断が難しいものです。
落ちて打っただけと判断せず、普段と泣き方が違うと感じ当院まで連れて頂いたので受傷から1時間で対応できました。

子どもは怪我をするくらい元気印は大好きです。
ですが、しっかりと子供のサインを見逃さずしっかりとみてあげてください。

武庫之荘のあらき接骨院では、今回のように骨折の患者様が来院させても提携の整形外科と連携を取りながら治療を行います。
なので安易に打撲と判断せずおかしいと思ったら当院へご相談ください。

2013.03.18

自分の体も大切にしよう(笑)

みなさん!
過ごしやすい気温になってきましたね。

ですが花粉と毎日奮闘中のあらきでございます。

この時期はいやですね。
なんか年々ひどくなってきているように感じているのは私だけでしょうか(^^ゞ

普段、皆様を施術を施し治す身の私ですが、患者様からはよく「先生が調子悪くしたらどうするの?」
って聞かれます。

もちろん自分で治療が行える程度や箇所なら良いですがすべてがうまくいくものではありません。

ってことで土曜日に同期の先生の所へ自分のメンテナンスへ。
土曜の仕事を片付け急いで宝塚のしばた接骨院へ。 

先日、友人の結婚式で花粉症の話をしていたら、そういった治療も力を入れているということで。

先生は、脳の活性化を促すこと、神経バランスを整えること、内臓の力を上げることで体内の活性化を図ることなど、
外傷の治療だけでなく、内臓系からの調整など、独自のスタイルを確立し、施術も行っています。

先生に治療していただいた後は体もすっきりし、夕方から趣味のバスケットに力を入れることができました。

治療家には皆さん自分の顔があります。
100人いたら100人も考えをもって施術にあたっています。
ですが、志すことは皆さんの体をよくすることです。

自分も体を見ていただくことにより、また患者さんの診方をスキルアップしてやっていこうと思ったひと時でした。

しばた先生ありがとうございます。

ご興味の方一度ホームページをのぞいて見てください。
しばた接骨院 → http://shibata-sekkotsu.com/

2013.03.08

伊勢弾丸ツアー

先週末友人らと伊勢弾丸ツアーを慣行!
当初は連休を使ってゆっくり観光をしながらという計画でしたが、
全員の予定を合わすことが難しく、自分の仕事終わりでよければということで土曜日の仕事後に出発!!
前日まではぽかぽか陽気だったのに土日は寒くなると…。
行きの新名神では走行中に雪が・・・snow

しかし、日ごろの行いがいいのか到着場所に近づくにつれてさっきまでが嘘のような天気に。

どこも寄ることなく目的地、相差(おおさつ)の宿へ直行!!

着くとすぐに最大の目的の食事に。
なんと豪華豪華!(^^)!

ここにもまだ映ってないない品までお腹も満腹!
伊勢エビの刺身がおひとり様一匹とか豪華すぎ!!

次の日も朝からいい天気sun
日の出前にはここから富士山がみえるそうで。
好条件がそろえばらしいですが!
あいにく本日は…。

本日は観光!!
まずは宿から徒歩で行ける神明神社。
みなさんは石神さんで覚えている人が多いかも。
女性の願いを一つかなえてくれるそうです。

朝の9時だから人も少ないと思いきやなかなかの人気!
さすがパワースポット(笑)
なめてました(^^ゞ

宿の人とバイバイして次なる目的地へrvcar

アシカショーみたり。

ジュゴンみたりして心をいやしていただき。

二見へ。
夫婦岩では強風に見舞われのんびりする気にもならず。
ささっと(^^ゞ

そして伊勢といえば伊勢神宮!
まずは外宮。
参拝もはじめに外宮からですよ。
知ってました??

実は内宮は何度かは行ったことはあるのでが初めて行きました。

そして内宮へ!!

参拝の前に3時のおやつがいりますよね。
赤福本店へ。
赤福とお茶でほっこりして。

おかげ横丁でにゃんこと昼寝をしてzzz…

内宮へ。

石段登ってしっかりとお参りをしてきました。

閉門が18時なのですがしっかりと時間内に(^O^)

出てくるとおかげ横丁もすっかり人がいない…(^^ゞ

そんな感じで弾丸で一日でTHE観光地をまわってきました。

しっかりとパワースポットでパワーをいただき、心のエネルギーも充電(^O^)

みなさん!!
明日はもう週末ですよ。
しっかりとエネルギーの充電してくださいね。

2013.03.06

スノボで転倒して…

週末スノーボードで転倒した際に手をついて傷めたと久々知(JR塚口~尼崎の中間)より患者さんが来られました。

手首、肩が痛いという主訴ですが、問診を進めていくと転倒した次の日から肩こりのような痛みで首が回らないという話も出てきました。
転倒の際に痛みがなかったので本人は自覚はなかったですがあきらかに転倒の際に痛めていた感じでした。

施術を施し治療後は肩も首も回る。
物が持てると軽快に帰って行かれました。

この時期スノーボードでの事故、怪我は多いです。
この肩は幸い軽い捻挫でよかったですが、骨折や脱臼の大きな怪我をされることの多くあります。

救護には柔道整復師や整形外科の先生がおられたりします。
重篤な場合は我慢せず救護室へ。
捻挫のような痛みで何とかこちらまで戻ってくるときも車でアイシングはしてください。
袋さえあれば周りには雪がたくさんありますから。

自分ではたいした転倒ではなかったとしても、帰宅後に痛みが気になるようでしたら武庫之荘のあらき接骨院まで。

あらき接骨院でも毎年スキー、スノーボードでも怪我は遭遇します。
こけてなくてもジャンプの着地で肋骨など…。

とりあえず言えることは痛みは我慢していてはダメです。
気になった時には必ず専門医へ診せましょう。
わからないことはあらき接骨院(Aizac尼崎)まで。
06-6431-1051
aizac.araki@gmail.com

2013.02.25

捻挫、打撲ではなく実は骨折…

伊丹より小学3年生の男の子が来院。
自宅で弟と一緒にボールを蹴って遊んでいた。
そこで、事件が!!!!!
ボールを蹴りそこない壁と喧嘩をしてしまったそう。
右第5趾(小ゆび)が痛いと…。

問診を行い、患部の状態、痛がり方にて骨折の疑いがあり即提携の整形外科に紹介。
結果・・・剥離骨折の診断を受けて戻ってきました。
今回のケースは捻挫との鑑別(判断)が難しいところです。
剥離骨折とは筋肉に引っ張られて骨がはがれてしまう骨折です。
だから捻挫と勘違いしてしまうケースが多く見られがちです。

特に大人と違い、子供の怪我は親が大丈夫だろうと思いっている場合が多く発見が遅くなる場合があります。
子供の小さな変化を見逃さずしっかりと会話してあげてください。

今回のように早い段階で発見できれば、痛みの出方、治っていく経過も変わってきます。
おかしいと思ったらお父さん、お母さん、すぐに対応してあげてください。

武庫之荘のあらき接骨院は骨折、脱臼の応急処置に対応します。
提携の整形外科にも必要であればご紹介もさせていただきます。

まずは悩まずにお気軽にご相談ください。
06-6431-1051
aizac.araki@gmail.com

TEL:06-6431-1051mail
あらき接骨院 Blog