ブログ

2013.07.08

繋がりの大切さ

七月に入りましたね。

セミも鳴きだし暑さにも拍車がかかってきましたね。
っていうかもう暑すぎてバテバテ状態のあらきです。

暑さを吹き飛ばすためにも運動でしょう!!
蒸し暑い中、土曜日は我がチームのバスケへ。

この暑い中15人の仲間が。
我がチームのメンバーだけでは絶対に成立しない人数。
同世代の別のチーム。そしてこの日はmixiからの参加も。

暑さに負けず走りしっかりと汗を出しました。
終わってそのまま、我が家へ…
汗で出した分は飲んで食べて飲んで食べて…
八時半過ぎからの宴は2時過ぎまで。
同世代が次の企画に向けて話は尽きませんでした(^^ゞ

日曜日、昨日のお酒も向けきらぬ中…
朝はしっかりと早起きをして母校の中津へ。
ここ1か月ほど毎週のように通っております。
気になるセミナーへいくつか。
やはり、人から刺激を受けるのは良いです!(^^)!
前向きにやってみようという人の中でやるといいのものです。

本日は、この後から楽しみにしていたイベントが!!!!!

趣味でよく音楽を聴きに行きます。
当あらき接骨院のBGMはよく有線ですか??と聞かれます。
いやいやCDでございます。
あらきの趣味的音楽で治療所に使えるのを選んで(笑)

そんな音楽関係でもそのバンドが解散してから違うライヴで出会えた仲間とみんなが好きだったバンドが見れるのです。
いわば同窓会的な。
そのバンドがまた聞けるのはもちろんですが、みんなで見れるいうのが何と言えない。

一つのバンドをきっかけに人と人が繋がれるいうことは素晴らしい。
特に社会人になってから知り合えた仲間!!仕事というしがらみもないので楽しい関係になっている。
この仲間を大切にしていきたいです。

あらき接骨院もここのページ見てきましたと最近になって出てきましたが、まだまだ皆さんのご紹介でお見えになる方が多いです。
人から人へ。すごくありがたいしすごくうれしいです。

そして、先週患者さんからうれしいお言葉をいただきました。
ある患者さんが階段で学生とすれ違った時に「こんにちは」と声をかけられたといいます。
その学生はうちから出てきたと。
全然、知り合いではない人が行き来する中でこのように一言が人を温かい心にしてくれる。
学生の子は自然と出た言葉だと思いますがそれはとても素晴らしいことです。

このように人と人があらき接骨院という場でもっともっと繋がっていければいいなと感じます。

2013.06.19

武庫之荘で交通事故をされて

先月末に武庫之荘のでミニバイクで走行中巻き込まれて交通事故を起された患者さんが昨日来院。

整形外科で治療をされていたのですがリハビリを目的とされて来院されました。
来院時は頸部の痛みを主訴していましたが問診を進めていくと頸部以外の部分にも痛みを出していることは判明。
本人も一番メインの部分に意識がいっており痛みを自覚しておりませんでした。

交通事故は自分が思っているより強い外力がかかっており小さなところには目が行き届いていない時があります。
今回は骨折もあったため疼痛(痛み)がそちらに気がいっていたと思われます。

正しい動きをきちんとだして一日でも早い回復と動きの確保を目指していきたいと思います。

武庫之荘のあらき接骨院では交通事故の患者さんも多く来院されます。
患者さんの不安を取り除きながら改善を心がけております。

整形外科に通院されているから接骨院でも治療ができないと思われる方もいらっしゃるようですが交通事故ではそのようなことはありません。
むしろ、しっかりと整形外科と連携を取りながら患部の状態の変化を見ていくことが大切です。

痛みに悩まれておりましたら悩んだままにせず一度、武庫之荘のあらき接骨院(Aizac尼崎)までご連絡ください。

当院は朝は8時30分より診察しております。
予約優先性のため、仕事前に通院される方も多数いらっしゃいます。

2013.06.11

JR尼崎よりシンスプリントに悩まれて来院

中学1年生の女の子がシンスプリントの痛みにて来院。
陸上を始めたばかりで「よしっ!これから!!」という時に痛めたとのこと。

近くの治療所に通院していましたが先輩の勧めもあり、小田地区(JR尼崎)よりわざわざ武庫之荘のあらき接骨院までやってきてくれました。

そもそもシンスプリントとはなに??
という人も多いかと。

下腿(ふくらはぎ)の内側の骨に沿ったところに痛みが出現します。
その骨の骨膜(骨を包んでいる膜)、筋膜(筋肉を包んでいる膜)が擦れ合って炎症をきたし痛みを作ります。
捻挫のような大きな腫れがなく、筋肉痛や肉離れと勘違いする人も多いようです。
主に走ったり、跳んだりということを繰り返す人に多く発生します。
また、1年生にも多く、運動を始めたばかりで体が運動についていけずに痛みを出してしまうこともあります。

発生する起因は競技の特性、体の使い方、筋力などさまざまあります。
なので、ふくらはぎの内側の痛みがあり、落ち着きが悪い方は一度、専門の先生に診ていただくことをお勧めします。

あらき接骨院ではこのようなスポーツによる怪我、外傷の患者様が多数来院されます。
また、捻挫打撲交通事故によるむち打ち治療も多数行っているので、お悩みの方は悩んだままにせず一度来院してみてください。

2013.06.04

園田より肉離れの患者さん来院

本日、園田よりハムストリングス(ふとももの裏)の肉離れの患者さんが来院されました。

高校生の女の子ですがダンスを頑張っています。

昨日のレッスン中に足を高く振り上げた時に強い痛みを感じたとのこと。

ハムストリングスとは太ももの裏に走行する半腱様筋、半膜様筋、大腿二頭筋の総称です。
おもに瞬発系の時に働きます。
たとえば、今回のように足を高く振り上げる、ダッシュで走るときに強く働きます。

強いパワーを出す筋肉なのでそのパワーに負けた時に肉離れを起こします。

傷めてしまった時はまず、無理に伸ばさない!揉まない!が原則です。
そして炎症が起きているので冷やすこと。
腫れが出てくるので圧迫をかけることです。

以前にも述べたことがありますがRICEの処置が大切です。

そして、日にち薬と思わず早くしっかりと治療することが大切です。
早期に治療開始は傷の広がりを防ぎます。

施術を施し、テーピングテープにて患部を固定。
彼女も来院時より穏やかな表情で帰っていきました。

尼崎・武庫之荘のあらき接骨院(Aizac尼崎)ではこのような外傷の患者さんが多数来院されます。
痛みが出た時は、それがどうしたらいいのかわからない時はお気軽に聞いてください。

2013.05.29

関西のパワーを感じて

日曜日、大阪に本を見に行きまして
日曜日のお昼は閑散としている北新地でお食事をとり、

次は買い物をと思っているときに思い出しました(*^。^*)

昨日と今日!!
CRAFUT BEER LIVE ~関西地ビール祭~
が湊町リバープレイスで行われてる。

以前にも一度行ったことがありその時は大雨だったな…。
そして二日酔いだったな…(-“-)

このイベントは関西で地ビールを製造している19社が参加。
以前の時はここまで参加していなくもう少し規模も小さかったと思います。

ふらっと寄ったのに以前よりも規模が大きくなっていたのでびっくり\(゜ロ\)(/ロ゜)/

ちょうど買い物もこの近くに行きたかったのでちょうど良い。

2杯ほどいただきました。

先ほども書きましたが以前はここまで規模が大きくなかったように思います。
雨だったからかもしれませんが。

でも、こうしたイベントにより活性していくことはいいことだと思います。

近頃、バルなどもどこでも行うようになり、いい話も聞きます。
また、逆によくなかったという話もあります。

参加する店側は知ってもらいたいということ、町の活性、利益追求いろいろあるとは思いますが全てがWIN・WINになればよいがそう全てがうまくいくものばかりではない。
しかし、このような活動は確かにエネルギーは必要だがやったことから見えてくるものも大いにあると自分は思っている。

昨今、整骨院、接骨院も乱立しています。
そして患者さんより「増えたね~」とよく言われます。
また、接骨院、整骨院、整体、整形、カイロ、鍼灸、すべてが一緒のように捉えられている方も少なくない現状です。
そういったものが皆さんに伝わっていない。
柔道整復師という国家資格!!
骨折、脱臼、捻挫、打撲(打ち身)、挫傷(肉離れ)など外傷の治療のスペシャリストです。
この言葉は固いので言い換えると、ぎっくり腰寝違え、転倒やスポーツによる捻挫などの怪我です。

古くから伝わっているものが認知されていないのは本当に悲しい。
今回の地ビールのように海外だけではなく関西も頑張っているのだというエネルギーを感じた。

接骨院、整骨院はただのマッサージ屋さんではない。
それを強く言える柔道整復師をアピールできるようにしなければ、今後自分たちはもっと厳しくなっているだろう…。
と感じました。

患者さん、また柔道整復師を知らない方にも発信できる何かを考えていきたいです。

2013.05.16

うれしい報告~福岡行きをGET~

以前にも述べさせていただきましたが先月末から高校生が全国大会(インターハイ)を目指して各会場で熱い戦いが繰り広げられています。

そんな中、うれしい報告がありました。
インターハイ出場の切符を手に入れたと。

大阪で頑張る学生ですが来てくれる学生が目標にしている大会に結果が出るというのは本当に素晴らしい。

テニスなのですが個人戦もさることながら団体でもインターハイの切符を手に入れたと。

彼の通う学校はあらき接骨院に小学生から来てくれている学生が多数います。
個人で戦う競技ですが団体戦はやっぱり違うといいます。

やはりチームが団結して勝ち得るものはプレッシャーもかかりますが、その分の喜びも最高です。

あらき接骨院に通う選手たちは様々な競技に打ち込んでいます。

テニス、陸上競技、バドミントン、野球、サッカー、ラグビー、クラシックバレエ、相撲、体操競技、バレーボール、ゴルフなどなど。
どの競技にも難しさがあり大変ですがみんな競技を楽しみ打ち込んでいます。
そこについてくる勝利はまた頑張る活力にもなります。

その報告を受けるとあらき接骨院も明るくなり、またうれしくなります。

勝つことがすべてでは決してありません。
ですが、『好き+勝ちたい』は大切と思います。
『好き』だが負けたらやはり悔しい…。
でも、好きだから楽しむというのは必要!!
その上に勝ち(価値)がついてくると思います。

まだまだ残っている競技はたくさんあります。
むしろ始まったばかりです。
その舞台で思い切り力が出し切れるように選手をサポートできればと思います。

あらき接骨院はすべての選手を応援します。

2013.05.09

GWの出来事~第2弾 食博へ~

5月5日、4年に一度の祭典
世界食の博覧会へ行ってきました。

前回も行ってみたと思いながら行けずだったの4年越しの思いで…。
今回は大阪インテックス大阪で開催。

まさかの全館を使って。
行きの中央線は満員!!!!!!!

全員??
って思いましたが海遊館、トミカ博にも分散してたのかも。
ですか人!人!!人!!!
どこから集まってきたの??
っていうくらいいました。

もちろん食べ物目当てでしたが食べ物だけではない(笑)
食材を使ってのオブジェ。
飾り切り、料理家電の販売などなど…。
食にまつわるものならなんでも。

でもまあ、昼から食べて飲んでまた食べて飲んでの繰り返しでしたが。

写真は一部(笑)
ベルギービールと焼小龍包!(^^)!

他にもなんやかんや♪♪

あまちゃーーーーん(^O^)
朝ドラを見ている方ならこの鍋わかりますよね(笑)

人も多いし、目移りするほどの店舗に経済効果もかなり出ていたのでは??
胃袋パンパン、財布すっからかんになってしまいました。

毎年やると期待値も下がりますが、4年に一度とは言わず、2年ごとに関西と関東で交互にやればいいのに!!
って思いましたよ。

アベノミクス計画に盛り込んでは(*^。^*)
出店する店舗、その材料、雇われるバイト、イベントスタッフ、周りの駐車場、電車、満たされるお腹と心。
あれだけの人が来ているし、全てにおいて経済効果が出ていると。
facebookでも、知り合いが結構あげてたくらいですから(笑)

最後は暴れたお腹を休ませるために地元に帰りホッと休憩。
近くできた立花の星乃珈琲店へ。

道意線沿いにありますよ。
山手幹線(通称:山幹)からだと南に下がりますよ!
元は五右衛門です。

それにしも最近大きな喫茶店増えてきましたね。

そんな満腹な一日でした。

2013.05.07

GWの出来事~出会いとタイミング~

みなさんGWはいかがお過ごしでしたか??
しっかり楽しんで充電はできましたか??

私もそれなりに充実した連休になったように思います。

そんな中、5月4日はベイコム記念公園へいってました。
それどこ??って思う人もいるのかな??
尼崎の記念公園です。
命名権で今はベイコムといいます。

午前中は体育館へ足を運び、中学校の市民スポーツ祭を観戦。
っといっても知っている子が少ない(^_^;)
なので、いろいろな先生とお話を。
以前に外部コーチをしていたこともありまして。
実際にフロアに行くのは10年ぶりかな…。
覚えていていただき久しぶりにお話ができました。
これからもちょくちょく来たいと感じました。

そして、午後から向かいの陸上競技場へ。
ここでも、市民スポーツ祭(^^♪
陸上はこの時期と11月の2回は小学生から社会人まで集まって大会が開催されます。
こういった交流はとても大事だと思います。
自分が陸上をしていた関係から関係者とも仲良くさせていただき感謝感謝です。

この日は当あらき接骨院へ通う中学生、高校生の出場しているので楽しみに行きました。

ですが、ついて10分ほどで事件が!!!!!
棒高跳びで高校生の男子選手が着地を失敗して怪我を……
役員の先生に頼まれて現地へ。

う~~ん……
肘が脱臼している。
担架で運んでいるときの休憩しているときに知り合いの先生に手伝っていただき整復操作を。
ボッコっという音と手ごたえを感じ整復完了。
安静肢位を保たせてアイシング。
そして救急車を待つ。
救急で病院へ行き、固定されて彼は戻ってきました。
お話をすると脱臼のみで骨折はなかったとのこと。
高いところからの落下のため骨折も考慮していたのですがよかった(^^♪
そして、何よりしっかりと整復されていたこと、彼が落ち着いた顔で戻ってきたのでよかったです。

彼はまだ2年生。今週末のインターハイ予選は無理になりましたがしっかりと治してまた思い切り競技ができるようになってほしいです。
頑張れ!!!!!!!

今回、時間がありたまたま顔を出せた大会で柔道整復師としての仕事がきちんとできたことがよかったです。
現場において自分の仕事がないことが一番いいのですがなにかあった時に適切な対応ができるかどうかで予後が変わってきます。
脱臼はいかに早く整復するかで変わってきます。

そして、来院してくれる学生さんの競技も観れました。
普段、話を聞くだけでしかアドバイスができませんが、みることでまた違う視点で話ができるかと思います。
一人、一人違うフォームでもあるからしっかりと合う治療を選択していきたいと思います。

一日の〆は、よくお世話になるおいしい焼き鳥屋「ながたに屋」さんで今年、国家試験に合格し新しく先生となられた大学生時代の先輩とおいしいお酒で〆ました。

2013.04.30

春の息吹にさそわれて(^O^)

日曜日、父親の実家の篠山に行ってきました。

尼崎から車で1時間ほどで田舎へ到着。
ここは本当に時間がゆっくりと流れています。

冬の寒さから解放され春の息吹が(*^。^*)

まだここでは桜も咲いてました。

そして一つが筍~!!!!

甥っ子がせっせと「俺が掘る~」って
言いながら必死に鍬を持って格闘\(゜ロ\)(/ロ゜)/

「とったどぅ~!!」って叫んでました(笑)

立派なシイタケも実ってました。

じいちゃんの残したものを父親がしっかりと今は残すために手を加えて頑張っているので都会では味わえないことを味わえています。

今回はもう一つご紹介したいものが。

これです。

『クワンソウ』
沖縄の伝統農産物として指定されているようです。

伝統野菜としては京野菜、加賀野菜にもあるそうです。

和名は「アキノワスレグサ」
別名は「トキハカンゾウ」とも呼ばれます。

オレンジ色の花を咲かすユリ科の植物。
歌になっている忘れな草や漢方薬の甘草とは、別の植物です。

田んぼの土手に生えています。

沖縄ではいろいろな食べ方で親しまれているようで。
天ぷら、おひたし、炒めもの、鳥や豚肉など煮込んだりと。

おいしいということはもちろんなのですが他の効能としては、
眠れない時、イライラするとき、気持ちが落ち込んだ時に好んで食べられるそうです。

琉球大学での実験では粉末にしたものをマウスに食べさせたところ熟睡時間が1.5倍に伸びたそうです。

クワンソウに含まれるオキシピナタニンはアミノ酸の一種で睡眠導入効果のあるクリシンの100倍以上効果があるとされています。
そして副作用がないそう!!
これを利用したサプリメントも発売されている。

これを胡麻和えにしてみました。

これで荒木もぐっすりと寝れるかな(笑)
(-_-)zzzzzzzzzzzzz

健康によいとされる食物の情報もたまには配信しますね♪

2013.04.25

悩みはいち早く解決を!!

最近、近いところからではなく、西宮、伊丹、尼崎でも西昆陽、元浜、三反田、園田、稲葉荘などより来院されます。
近くには、たくさんの治療所があるはずなのに遠いところまでありがたいことです。
しかし、患者さんが悩まれての来院が多いです。

怪我が長引いて悩んだり、他の医院では痛みが落ち着かないというケースで。
痛みがあるから必ず原因がある。
そこにいきつき解決してあげると痛みは変わると信じて私は施術しています。

落ち着かないケースにもいろいろあると思っています。

まずは、相性。
以前にも書きましたが100人の施術者がいれば100人の治療法があると。
いきつくところは同じでもやり方が違う。
そこに相性が合えばよいが合わない時もあると。

次に、患者本人が怪我を理解できていない。
痛みの原因がわからないから注意すべき点が曖昧なまま過ごしている。

3つ目は、セルフケアを全くしていない。
全く使わなければ痛みも出ないでしょう。
ですが、日常生活でも痛みのあるところに負担をかければ痛みも出る。
そこで、自分でできるケアもしなければいけないと思います。

だからこそ大事にしているのが問診です。
問うて、診て、聞いて、触ってということです。

柔道整復師の先生は医師と違ってレントゲン検査はできません。
だからこそ、温故知新を大事にし、データだけでは患者さんと接しなければいけないと思います。

医師にお願いしないといけないケースは提携の先生にお願いして患者さんの一番よう方法を選択しています。

あらき接骨院では患者さんときちんと向き合い痛みの原因を一緒に探しています。
そしてその原因に最適な施術を選択して治療にあたります。

スポーツ外傷、交通事故、むち打ち、寝違え、腰痛、肩の痛みなどで長期で悩まれている方、
ほっておいたら治ると思いながら落ち着かない方、
武庫之荘のあらき接骨院までお知らせください。

悩みが解決すれば痛みは変わると思います。
いや、変わるはずです。

TEL:06-6431-1051mail
あらき接骨院 Blog