その他よくある部位別症状

tel_sp.png

よくある痛みや身体のお悩みに丁寧に対応

これといって運動をしていなくても、日常生活で腰や首、肩、ひざなど、身体の各部に痛みを感じることがよくあります。ただ、日常生活の痛みは原因が特定できないケースが多く、患者さまの訴えも漠然としたものが多い傾向があります。
そこで当院では丁寧にカウンセリングをおこない、患者さまの日常生活の質(Quality of Life)まで視野を広げ、原因を突き止めるよう努めます。原因がわかれば、それを取り除くことになり、再び痛みや不調が出る可能性が低くなるからです。

こんな症状に悩まされていませんか?

  • 肩こりがひどい
  • 腰が痛い
  • 首が痛い
  • 首が回らない
  • 肩が痛くて腕が上がらない
  • ひざが痛い
  • 股関節が痛い
  • 歩くと身体に痛みが出る
  • 階段を上り下りすると身体に痛みが出る
  • 同じ姿勢を続けていると身体に痛みが出る
  • あごが外れた
  • 口を開くとあごが痛い
  • 口が思うように開かない

首の痛み

【原因・症状】

体重のおよそ8~10%ある頭部を支えている首は、つねに筋肉を使っている状態です。そこに強いストレスが加わると、頸椎までダメージを負うことに。その結果、頸椎ヘルニア、変形性頚椎症、緊張性頭痛、上肢のしびれ、ストレートネック、寝ちがい、特定の方向へ首が向けづらいなどの症状となって表れます。

【治療法】
  • 首の筋肉の緊張をほぐし、血行を促進
  • 頸椎の関節の動きを確保
  • 肩甲骨との運動連鎖の確保
  • 背骨のS字カーブの改善
  • 筋の長さを整えて、関節の安定性の向上

肩の痛み

【原因・症状】

抜けやすい関節である肩は、筋肉や靭帯により抜けることを防いでいます。そこに強い外力が加わると、肩関節や筋肉、靭帯にダメージを負ってしまいます。よくある肩の負傷に、野球のオーバースローやテニス・バドミントンのスマッシュ、四十肩・五十肩などがあります。

【治療法】
  • 肩関節まわりの筋肉の緊張をほぐし、血行を促進
  • 肩甲骨と上腕骨の動きの確保
  • 関節の安定性の向上
    • 筋の長さを整えて、関節の安定性の向上

腰の痛み

【原因・症状】

重いものを持ち上げる、力を入れて踏ん張る、身体をねじる、反る、かがむなどの動作を繰り返すと、腰には大きな外力が集中し、さまざまな疾患が生じます。たとえば、テニス・ゴルフ・バドミントン・野球など腰のひねりを繰り返す競技では、椎間板ヘルニアが多く見られます。反る動作が多い競技で発症しやすいのが腰椎分離症。脊柱管狭窄症も最近では増えています。

【治療法】
  • 腰の筋肉の緊張をほぐし、血行を促進
  • 腰椎の関節の動きを確保
  • 骨盤・臀部・下肢の運動連鎖の確保
  • 背骨のS字カーブの改善
  • 筋の長さを整えて、関節の安定性の向上

あごの痛み

【原因・症状】

あごの関節が外れた状態のあご関節脱臼や、あご関節の痛み・開口困難・関節の雑音などがあらわれる顎関節症などがあります。

【治療法】
  • 咀嚼筋の緊張をほぐし、血行を促進
  • 頸部、背中の筋の緊張をほぐす
  • 姿勢の改善(体幹、姿勢保持筋の安定)
  • 咀嚼時の下顎骨の運動の調整
side_inq.png