当院のオリジナルメニュー
MFF(Medical Fitness Fusion)

tel_sp.png

お一人おひとりのご要望に応えた治療メニュー

全身のバランスを整え、ケガしづらい強い身体に

「当院のオリジナルメニューMFFは、このような方にオススメ!」
・慢性的な痛みが治らない(ケガを繰り返す)
・治療しても再発が多い(治りきらない)
・運動しても運動効率が上がらない(痩せない、ジムに行っても改善されない)

こんな症状に悩まされていませんか?

  • 慢性的に身体がしんどい・だるい
  • 身体の疲れや痛みがとれない
  • ねこ背が治らない
  • O脚・X脚が治らない
  • 全身のバランスが悪い
  • 慢性的に頭痛がある
  • 慢性的にめまいがある
  • 試合前のコンディションを整えたい

骨盤矯正などで身体全体のバランスを整えると、肩こりや腰痛が改善されるだけでなく、ケガをしづらい身体になり、パフォーマンスの向上につながります。
また、体重のかけ方、姿勢の取り方など身体動作は患者さまお一人おひとりで異なりますので、じっくり時間をかけて治療すると、より効果が高まります。当院ではこうしたオーダーメイド治療を積極的におこなっております。

※トータルコーディネートコースは診察時間内では対応が難しい場合、診察時間外にご対応させていただくことがあります。

当院の運動療法は、「ピラティス」を軸に行います。

代謝効率を高めて姿勢を矯正する運動療法ピラティス

ケガで落ちた代謝効率を向上させてケガの治癒を早め、さらに姿勢を矯正してケガをしづらい身体をつくるには、治療と運動療法を組みあわせることが効果的です。

ピラティスのメリット

①100年以上続く運動療法

ピラティスは20世紀はじめのドイツで、第一次大戦で傷ついた兵士を治療するために考案されました。1世紀を経た現在も世界各国でピラティスを続ける人が存在し、その効果がさまざまな団体で立証されていることが、当院がピラティスを選んだ理由です。

②姿勢を改善し、ケガを予防

ピラティスには姿勢を改善し、ケガをしづらい身体をつくる効果が認められています。当院院長が所属するPHIピラティスは、理学療法クリニックを運営するカリフォルニア大学助教授クリスティン・ロマニ・ルビィ氏が考案したもの。20年以上の研究の結果、PHIピラティスが脊椎のゆがみから起きる肩こり、腰痛、股関節痛、ひざ痛などに効果があることが証明されています。

ピラティスにはこんな効果があります

  • 理想的な美しい姿勢を実現
  • ねこ背の改善
  • 代謝効率の向上
  • 正しい身体の使い方の習得
  • O脚・X脚の改善
  • パフォーマンスの向上

当院では患者さまの全身の状況やケガの症状を見ながら、ご希望に応じてピラティスを組み合わせた運動療法をお勧めいたします。
ピラティスはNFL(全米プロフットボールリーグ)やNHL(全米プロアイスホッケーリーグ)、サッカー日本代表クラスの選手など、トップアスリートにも広くおこなわれている運動療法ですが、エクササイズの難易度を修正することで一般の方やご高齢者にも無理なくできるレベルに変更することができます。当院では院長の指導のもと、患者さまお一人おひとりに合ったレベルの運動をご提案します。

ジュニアからミドル世代まで! 運動不足解消にロコモトレーニング(ロコトレ)

こんな症状に悩まされていませんか?

  • 片脚立ちで靴下がはけない
  • 家の中でつまずいたり、すべったりする
  • 掃除や庭いじりなど、負荷の高い家事が困難
  • 2kg程度の買い物をすると重くて持ち帰れない
  • 15分以上続けて歩くことができない
  • 階段を上がるのに手すりが必要
  • 横断歩道を青信号で渡り切れない
  • 腰や肩などに慢性的な痛みを抱えている
  • 激しいスポーツで関節を痛めた経験がある
  • 慢性的な運動不足である
  • やせ過ぎ体型だ
  • 肥満体型だ

高齢になっても自分の足で歩くためには、筋肉・骨・関節などの運動器の機能を保つことが必要です。そのためには若い世代からの継続した運動が効果的。そこで、当院ではご高齢者のみならず、ジュニア世代向けのロコモーショントレーニングもご案内しています。

side_inq.png