あらき接骨院ブログ

tel_sp.png

2015.11.25更新

武庫之荘のあらき接骨院 Aizac尼崎 『パーソナルトレーニング、Pilates、姿勢改善、スポーツ外傷 』

院長のあらきです

 

先週の金曜日午後の途中より院を頼れるスタッフに

お願いして外部でのお仕事へ行ってきました。

 

その名も『使命塾』

使命塾

 

武庫地区を中心に交流の場を広げて業界の垣根を越えて繋がろう!!という企画

社会福祉士の方が中心となり地域密着で開催されております。

 

その19回目の講師役として前に立たせていただきました。

参加者は介護関係、薬剤師、薬店の方々。

 

例えば、尼崎市に接骨院・整骨院は何件くらいあるか考えたことありますか?

 

普段考えたことのないこと、先入観で捉えがちな部分も含めて、接骨院の現状、また皆さんが感じること、

あらき接骨院でも力を入れて伝えているロコモディブシンドローム運動療法の大切さなどについて質問も

交えながらお話させていただきました。

 

今後の自分たちに必要な形とは何なのかという思いを伝えました。

業界がよくなるよう、また健康寿命が延びる社会になるように日々奮闘です。

今後より良いものを提供するうえで業界の垣根を越えてつながることは大切であります。

 

素晴らしい機会をいただいたことに感謝です。

 

あらきが所属するロコモ予防に特化した協会です。

アジアロコモーショントレーニング協会

http://www.jp-alta.com/index.html

 

お知らせ

※詳細は画像をクリック♪

 

お知らせ

 

問い合わせ

 

 

FACEBOOKへの『いいね』よろしくお願い隊ます。

毎日情報をUPしております。

↓ ↓ ↓ 

facebook

投稿者: あらき接骨院

2015.11.06更新

武庫之荘のあらき接骨院 Aizac尼崎 『パーソナルトレーニング、Pilates、姿勢改善、スポーツ外傷 』

院長のあらきです

 

先日の文化の日は当院は休診でしたが

ベイコム競技場(尼崎陸上競技場)へ足を運び救護担当で大会に参加してきました。

前日の雨が嘘のようなすごくいい天気で何もしていなくても汗ばむ陽気でした。

 

ベイコム

 

尼崎市の中学、高校、大学、社会人が一堂に集まり

選手権大会が開催されました。

 

大会

 

尼崎市では年に2回このように連盟の垣根を越えて大会が行われます。

 

大会の救護って何するの?

と思われます。

一番いいのは当日仕事が何もないことです。

 

こんなことをいうと何もしてないとかいいねとか言われてしまいますね。

大会で私のような救護が登場しないということは怪我なく進行しているというです。

みんな自分の力を出して思い切り楽しめているということです。

 

しかし、当日もしものアクシデントのために待機することが必要です。

 

この日も登場したくはありませんでしたが数件お仕事をさせていただきました。

1件、ひどい状態も競技を途中で棄権しないといけなくなりました。

やはりアクシデントはいつ起こるかわからないものなのです。

 

思い切り楽しめないのは心残りにもなります。

選手は思い切り楽しむための準備を必要です。

 

その選手が思い切りできるために顧問の先生や競技役員の方は運営を全力で行います。

どれが欠けてもよい大会は出来上がらないと思います。

 

点得先生も休みですがみんなの楽しむ姿、頑張りが見たくて

会場に足を運んでいました。

来てくれているという選手たちの笑顔を私たちにとってはエネルギーの源ですね。

 

私の仕事は裏方ですが、裏方も必要であると感じております。

その必要性がある方、ご一報ください。

 

お問い合わせはこちらまで

投稿者: あらき接骨院

SEARCH

CATEGORY

side_inq.png