あらき接骨院ブログ

tel_sp.png

2013.02.25更新

伊丹より小学3年生の男の子が来院。
自宅で弟と一緒にボールを蹴って遊んでいた。
そこで、事件が!!!!!
ボールを蹴りそこない壁と喧嘩をしてしまったそう。
右第5趾(小ゆび)が痛いと...。

問診を行い、患部の状態、痛がり方にて骨折の疑いがあり即提携の整形外科に紹介。
結果・・・剥離骨折の診断を受けて戻ってきました。
今回のケースは捻挫との鑑別(判断)が難しいところです。
剥離骨折とは筋肉に引っ張られて骨がはがれてしまう骨折です。
だから捻挫と勘違いしてしまうケースが多く見られがちです。

特に大人と違い、子供の怪我は親が大丈夫だろうと思いっている場合が多く発見が遅くなる場合があります。
子供の小さな変化を見逃さずしっかりと会話してあげてください。

今回のように早い段階で発見できれば、痛みの出方、治っていく経過も変わってきます。
おかしいと思ったらお父さん、お母さん、すぐに対応してあげてください。

武庫之荘のあらき接骨院は骨折、脱臼の応急処置に対応します。
提携の整形外科にも必要であればご紹介もさせていただきます。

まずは悩まずにお気軽にご相談ください。
06-6431-1051
aizac.araki@gmail.com

投稿者: あらき接骨院

2013.02.23更新

本日(2013.2.23)施術中に電話が。
当あらき接骨院に通われている方からの連絡でした。

外出中にあくびをした際に友人が顎が外れたとのこと。

10分後に当院へ到着して整復操作を行い無事に整復完了。
聞けばよく外れるとのことで年に2回はあるとのこと...。

患者は出先でネットを使い口腔外科を検索していたそうだが友人が当院でできるかを電話にて確認して来院した。
たまたま近くにいて即対応できたため今回は無理な負担も少なく整復が行えました。

患者さんはいつも「口内法(口に指を入れての整復)」でされていたとのです。
自分は今回「口外法」で整復を行った。
患者はこの整復法は初めてと驚いていました。
痛みもいつもより少なかったそうでとてもびっくりされていました。

自分は柔道整復師として当たり前の仕事をしたのみです。
そこで患者さんに喜ばれることは仕事冥利につきます。

脱臼は外れてから元の位置へ治す(整復)までにいかに時間をかけないかが負担軽減につながります。
今回のように迅速に対応して来院した結果です。
接骨院では骨折、脱臼の応急処置を行えます。
悩んだ際はまず「武庫之荘のあらき接骨院」までお電話をしてください。
06-6431-1051

最後に接骨院、整骨院の先生は柔道整復師の免許を取得しています。
骨折、脱臼の整復、打撲、捻挫、挫傷(肉離れ)を治すスペシャリストです。
近年はメディアでも色々とささやかれていますが外傷に対してしっかり対応する医療人が増えることを願います。

投稿者: あらき接骨院

2013.02.15更新

先週の出来事。
2/3に姪っ子がスポーツ少年団の体操の競技会に出場。
そこで跳び箱に参加したときに...。
手をついたときに滑って落下したとのこと。

派手にこけたりではなく、痛みもさほどなかったようだが
痛みの感じていたところがいやなところで確認のためにいつもお世話になっている整形外科のドクターへ。

そうしたら電話がなり骨折していたとのこと。
確認の時にも痛がりは少なかったのが、しっかり確認をしてよかったと思いました。
怪我というのは自分たちが思っているより強い外力がかかります。
そして判断を誤ると骨折というのも見落としてしまいます。

自己判断をせず、まずは診察を受けてください。

現在怪我をしてから約2週間経過。
次の日よりギプスシーネにて固定。
来週は再度チェックです。
骨癒合が順調に進んでいたらいいですが(^O^)



受傷直後のレントゲン写真。
第3指の根本が折れています(笑)(第3指中手骨基部)



固定に使っているギプスシーネ。
あらき先生作です(^^ゞ




2/15撮影(受傷12日後)

でも、子供は痛みに強いですね。
いっさい痛がりはなかったです。
お母さん、お父さんも小さなサインを見逃さないようにしてください。

提携の整形外科もございます。
紹介の必要な患者さんにはご紹介をさせていただきます。
疑問、不安があれば「武庫之荘のあらき接骨院」へ受診、もしくはご相談ください。

投稿者: あらき接骨院

2013.02.06更新

患者さんのおじい様が有名な『のど自慢大会』に出られました(^O^)

応援団も評価の対象になるとのことにて...。
じいちゃんの為に体が万全ではないのに4Mの横断幕を作成!
(さぞかし腰も痛かったろうに(・。・;))
車いすに飾り付け!!
お揃いのTシャツで応援!!
(写真を見せていただいたのに添付できなくて残念...)

じいちゃんは上がってしまっていつものようには歌えなかったそうですが頑張って歌っていたそうです。
惜しくも予選突破ならずでしたが楽しめたようです。

せっかく尼崎を飛び出し、宮崎まで応援に行ったのだから本選出てテレビに映ってもほしかったです。

お土産いただきました。



NHKさんこんなんも作ってるんですね(・。・;
マグカップやらもあったそうです。
袋もSTUDIO PARKなんですね。

地方にこういったお土産も持って行って販売してるんだ(笑)
NHKさんも資金集め大変なんだと思ってしまいました。

でも、接骨院で治療をしながらこんな笑い話もいいものです。
武庫之荘のあらき接骨院ではいつも治療とは違う話が聞こえてきます(^^ゞ
怪我や病気をしたら暗くなりがちですが患者さんからも明るい治療所だね。
っといっていただいています。

気軽に質問ができる環境って大切なのではと思います。
先生が怖くて質問ができないとか耳にしたりします。
そうならないようにいつも気軽に話せる治療所でありたいと思います。

足が痛い、腰が痛い、ここが変なんですが...などなど。
荒木に気軽に聞いてくださいね。

投稿者: あらき接骨院

side_inq.png